無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2014年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2014年7月

2014年7月28日 (月)

安心!?安全!?

毎度、おおきに!!

ずいぶんとご無沙汰どころや無いですね。

ここの所 放置状態でした。

  Kannkokuhamo
さて、上の鱧どちらが美味しそうですか?

画像の上が韓国産で下が国産(淡路島近辺)の鱧です。

Kannkokuhamo1    

    ↑ この画像も上が韓国産で下が内地物です。

見た目にも韓国産も国産も代わり映えはあんまりしません。

客観的に見ても韓国産も脂が乗って品物としては悪くは無いのです。

内のところも10数年前?に成りましょうか

内地の鱧が採れない、品質が悪いなどしたために

その時期には韓国産を使う事も多々有りました。

また、その頃、某 新聞社が韓国産の鱧を取り上げた

特集記事を書き上げ韓国産を世に知らしめたわけです。

しかし、今現在 内地物の鱧もここ数年前あたりから

昔の様に品質が戻ってきたんですね。

ほんまに美味しいです。

やっぱり京都人にとって鱧はこの時期欠かせません。

前置きが長くなりましたがこの鱧に代表される事ではないですが

安心して安全な料理をお客様に胸を張って提供したいという想いが有ります。

先日から中国【シナ】の方で偽装問題など騒がれてますが

お隣の国の食品もかなりのレベルで危険かなと…

http://3gensoku.seesaa.net/category/21007481-1.html

http://3gensoku.seesaa.net/article/395858771.html

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1550.html

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0707/0707060496/1.php

確かに日本の食材が100%安心か?と言われれば

疑問符を付けなければあかんかも解りません。

それでも、上記のような人糞など汚物にまみれた様な

食材が国産の場合、流通する事はまず、ありません。

今回の中国【シナ】の事件を教訓に改めて安全で安心して

お料理をお客様に提供して行こうと思っています。

今回の鱧ですが↓

Hamosennbei
画像では解りづらいですが

煎餅(あられ)にしました。

よく冷えたビールを片手に

パリパリと

ポテトチップスの様な感覚で夏場のおつまみにいかがでしょうか?

今日はこの辺で…

また、何日か後に更新します。

« 2014年2月 | トップページ | 2015年4月 »